完成しました、草原住宅。

完成しました。岩手のプレーリーハウス。 ご依頼後はじめてお伺いした日、敷地は? の質問に 「あのあたりに…」 なんとも贅沢な回答。かなりの棟数を設計 してきた私でも、なかなか言われたことが ないです、この言葉。 かくして方角だけを気にしながら自由に計画 した平屋の草原住宅が完成。 酪農風景の草原にふわりとブーメランのよう な屋根が降り立つイメージは、なんとそのま ま実現されました。顧客ご夫婦の寛大な理解 に感謝、感謝。 それにしてもご主人は働き者、スゴイの一言。 古い酪農体質を一掃し、当社顧客の二人、酪 農家奥沢さんと獣医藤森さん指導のもと覚悟 の一匹オオカミ酪農で劇的に経営が改善され たとのこと、こんな顧客つながりがあるのか と、とってもうれしい感覚。ほんと、こんな 連鎖、素晴らしいことです。 さらに素晴らしいのはご家族によるこの地の 子育て環境。子供さん3人を自由に育てる 2世帯ご一家がほんと、いい。 こんな環境に生まれたかったな―… 私。 今回、完成が遅れに遅れまして、さらに畜産 への病気の心配もあってオープンハウスは実 現しませんでした。楽しみにされていた方、 ほんとにスミマセン。 プライベート展示も避けた状況でしたので今 回はご容赦ください。 次回、田子町のリノベーション、徒士町の住宅 はプライベートでお見せできるかと思います。 登録済の方、計画ご依頼の方へはご案内させて いただきますのでぜひお楽…

続きを読む

新年です。今年もよろしくお願い致します。

穏やかな、いいお正月ですね。 明けましておめでとうございます。 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 私はというと、正月の3日間は少々ゆっくり、 かと思うと急に時間がもったいないなどと思い 立ち、ふとPC・CADに向かってみたり、でも やっぱ休もうと思って映画の録画など見てると、 これまた急に思い立って図面を眺めてみたり。 ノープランな休日が良くない、なにせ現場に 行きたくなる… ダメですねー、そもそも私、休み方を知らない。 で… 正月眺めている図面や模型の、今年着工予定 の計画をここで少し紹介したいと思います。 うん、今年最初の話題にふさわしいかと。 (ただし… ちょい出しです:スミマセン) もうすぐ着工の平屋の住まいです。 ご実家の採光や眺望を遮らないように計画 しています。 市内に計画している住まいです。 隣の敷地は公園用地。 公園の借景を意識した薪ストーブのあるリビング は住宅地ながら贅沢な空間。 閑静な住宅地に計画した住まい。周囲視線を 気にしないプライベートガーデンは各全室から アクセス。 日射とプライベート空間両立を住宅地で実現した 不思議な住まいです。 高級住宅地に計画した住まいです。 子世代ゾーンと両親ゾーンを分離しながらも 家族全員が感じあえる豊かな住まいです。 理想的なコートハウスです。 アプローチ、玄関、リビング、ダイニング、 各個室、車庫で…

続きを読む

感謝の一年です。

今年も早かったなー。 おかげさまで充実の一年を過ごしました。 皆様に感謝… ところで、 先日、建築展に出展しまして関係者みんなでプレゼン。 おもしろいなー… 建築家仲間の近作を拝見するのは。 SOY櫻井先生の仕事もいい感じ、 福士さん、亀田さんもいい仕事してるし、 荒内さんはほんといい感じ。 僕と蟻塚さんは顧客自慢(笑) 建築は常に刺激しあって勉強研究の連続です。 さて、現在進行中の現場は順調、順調。 徒士町の家はカタチが出現しつつあります。いい感じ。 岩手の住宅は完成に向かって進行中、 いい感じのプレイリーハウスです。 古民家改修はかなり頑張って進行中、 レベル調整と垂直調整に苦戦しながらも 棟梁佐藤と職人畠山の奮闘で軌道に乗った感じ。 もうすぐ着工の案件はかなり高い許可ハードルを クリア。 なんとか年明け動きだします。 来年はワクワクな住まいの計画がメジロオシ。 計画がほぼ決定して、着工に向かってさらなる検討が 進んでいます。 今後、随時計画を発表しますので、ぜひお楽しみに。 ぜひ、サイトをのぞいてください。 すでにサイトに発表した大型住宅は、なかなか現場に苦闘 気味ですがいい建築を顧客にお渡しするためにしっかり 頑張っていますし、他に大型施設や店舗設計もワクワク 続きです。飲食店舗は…うん、いい感じです! なにしろ私たちに仕事を授けてくださる皆様に心から 感謝…

続きを読む

日々鍛錬、そして謙虚に

投稿ご無沙汰で失礼しております。 ま、しかし、記事はたくさんありまして、 何を書こうかと… ここ一か月の出来事を思いつくまま書か せていただきます。 (てか、いつも書きたい放題) あ、そう、テーマはあります。  建築家の世界に身を置くと、ある共通点が 見えてきます。 尊敬すべきスゴイ人ほど…とっても謙虚、 その逆な業界人ほど…大げさ、偉い、誇大。 というか、きっとどの世界も同じかなー。 建築の世界はわりとわかりやすいかもです。 その人の作品を見ればその実力はおよそ 見えてくるし、少し話しただけで謙虚さや 人格がわかります。 ほんとうの実力は、そう、わりとすぐわか りますよね。 自分も謙虚に建築に向き合おう、そう思えた 最近のシーンを紹介します。 (んん、いいテーマ) 先日大阪で、 とっても謙虚なスゴイ方々とお会いしました。 建築が、ほんとにスゴイ。 近畿大学 設計者の畠山さん。 安藤忠雄氏作品 日本橋の家 オーナー金森さんと京都大山崎美術館 担当だった岩田さん。 内部を見せてもらう。安藤さんもスゴイし、 ここで18年暮らした金森さんもスゴイ。 岩田さん担当の大山崎美術館を訪ねる。 いい建築。岩田さんはほんとに謙虚な方。 ついでに聴竹居 数年ぶりに訪ねる 普遍の建築とはこのこと。 福島の堀切邸でイベント。で、私もプレゼン。 こんな状況です。 「堀内さんの…

続きを読む

たまに当たる、へたな鉄砲写真館。

当社の建築写真は、なんとか私が撮影しています。 サイトで「かず撮りゃあたる・へたな鉄砲写真館」 なるものを運営してまして、完成した顧客ご家族へ は建築中の写真や、子供さんの写真、完成写真を プレゼントしてます。 先日、雑誌社の方に 「ほりうちさん、ご自分で撮ってるの…!?」 …いやいや…趣味で… 「私たちにお任せを…」 なる感じのことを言われちゃいまして、 ただし、なんともむずかしい… 権利関係などあったり、顧客へお渡しできなかっ たり。 当社サイトをさかのぼると、写真技術が少しづつ 上がっているのがお分かりいただけるかと… そう思っているの、私だけ? (2015年ころのいい写真は写真家撮影) 先日の雑誌取材での写真家撮影の写真はやっぱスゴ。 カメラ・レンズにお金をかければいいと思っていたの ですがどうもそうではない。 雑誌の校正しながら写真にみとれました。 意外や建築家は写真撮影好きです。 巨匠・丹下健三は大の写真撮影好き。相当数残してい ますし、現在活躍する建築家でものすごい写真を撮る方 も多いです。齋藤裕氏、堀部安嗣先生など 齋藤先生のような写真が撮りたい… そのためには、やっぱいいレンズがほしい…(笑) さて、今年撮影したいろんなシーンを紹介。 横浜 いい建築にうっとり。 温泉のいいシーンにカメラ持ち込み (ヤバ:一人です) 巨匠建築家の解脱 決定的瞬間  (これ、出していいのか!?) …

続きを読む

ドタバタな近況などなど

秋めいてきましたね。 朝夕の気温がすっかり下 がって、山が色付いてき ました。通りのドウダン が真っ赤で見事、落葉樹 の冬支度が進んでいます。 がっ… 相変わらず私、ドタバタで、 景色を感じる余裕が、まー ない感じ。 住宅の展示、パネル展やお引 渡しは感謝感謝で進めながら、 東北全大学建築学の学生賞審 査は今年も担当、睡眠をほと んど削って今年も厳しく指摘 を繰り返してみたり、新規の 現場が順調に着工、これがで かい。完成したらスゴイ住宅。 大規模改修の現場も着工して、 大型古民家の木材にに圧倒さ れ、さらにさらにめっちゃ面 白い計画が進んでいて、少々 先の話なのに設計者の私が顧 客よりワクワク… 弘前では大イベントの準備が 進んでいて協力しながら、 盛岡の計画はこれまたデカい… こんなドタバタ劇です。 写真などで少々紹介します。 あっ、ご心配には及びません。 私、ドタバタを楽しむ性分で して、まったく苦にしていま せんし、ワクワクしながら仕 事してます。 あっ、いや、お客さんとの打 ち合わせ2回スッポカシは凹 んだなー…(私、少々抜けて ます) 今後とも、抜けてるのがバレ ないようにがんばります。 至光の家お引渡し。 密集住宅地にあって、中庭を内包 する空間が完成。いい住まい。 素容の家が完成。お引渡しでは 奥さん感極まる。ハグを…と 学生賞で…

続きを読む