とっても早い一年で…

今年もあと二日となりました。 なんと早いことか。 皆様は今年、いかがだったでしょうか? ホームページが夏に久々でリニューアル して、思いたってブログを開始、週1回 くらいは更新しようと思っていても、こ の通りなかなか思い通りにいかず、いつ もの癖で、目の前の仕事にわき目もふら ず没頭。来年こそは週1で、 んん…  いやここは約束せずでお願いします。 来年も、おかげ様でいろいろお声がけい ただいていて、忙しくなりそうな感じ。 そう、かなり仕事に没頭な予感です。 とってもありがたいし、すごくうれしい ことです。 さて、12月後半は更新していなかった ので、最近の出来事をメドレーで紹介し たいと思います。 八戸市内柏崎にコンパクトな住まいが始 まりました。 地鎮祭のこの日は大寒波襲来の朝。 子供さんをついパチリ。お気に入りの一枚。 先日、建築家の仕事を学生に紹介する 機会がありまして、出向きました。 二人で。 たまにこんなこともしてます。 すると学生からの感想文が届きまして、 とってもうれしい感情をいだいてもらっ たよう。こういう仕事は断っちゃいけな い、あらためて二人思うところ。 そうそう、とってもいい感想文だったの でスタッフの栗生さんにぜひ読んでと渡 したら、彼女号泣。最近の学生の一生懸 命さにとっても感動の様子でした。 涙腺弱いとは本人談、そういえば以前、 私の師匠からの手紙を読…

続きを読む

なにを、思う…

今年は冬の訪れ、なんだか早いですよねー。 11月下旬からの積雪やこの寒さ、近年あま り記憶にない感じでしょうか。 各現場はというと、いろんな影響はあって、 少々遅れ気味。 11月に予定していた外構の芝は春を待って の施工に延期したり、コンクリート工事は 養生など対策に追われてテンヤワンヤ。 ま、しかしなんとか遅れながらもしっかり 進行、このあたりは自社施工・監理の強み で、常に臨機応変な対策対応は完璧! で、 遅れながらも進行中の現場、「層翼の家」 で先日上棟式。当社職人や関係者、顧客ご 家族集合にて神事を行いました。 そこで、まあ喜ぶのは子供さん。現場は 面白いものだらけらしく、道具を触ったり 引っ張ったり、木材でチャンバラが始まっ たりなど、最高の遊び場と化していました。 母は気が気じゃなく、遠慮がちに怒ったり、 笑ったり… ただ、見てるほうはかなり楽しい。 実は建築関係者には、幼少期の自宅新築が きっかけでこの世界に入った人がけっこう たくさん。大工さんや職人さんは頼もしい 人に見えるようで、家の完成が楽しみなの と相まって憧れる子がたまにいたり。 うれしいことです。 この日も寒空のなか、頼もしい職人を全員 紹介しながら子供さんたちと顔合わせ。 とってもハイな3兄弟は職人の顔をのぞきな がら終始楽しそうな表情でした。 さてさて、この子たちは何を思ったか… 生涯の記憶には必ず残る、これが上棟式…

続きを読む