柏崎の家、完成しました…

「え!… 建て替えですか?       この家こわして…」 こんな会話からスタートしました。 決断に至るご夫婦の様々なご事情を鑑み、 「家とは…」 「設計を任されることとは…」 そんなこと、深く考えさせられました。 この敷地にどう対峙し、どう内包する のか、この場所に地域に、どのように 良質な空間を差し込むのか… 同時に深い思考が始まります。 計画、コスト、素材、いろいろなこと 一緒に悩みぬいて、 ご夫婦にとっての至宝ともいえる、 とってもコンパクトな住まいが完成。 家を建てるということは、 顧客ご夫婦の、覚悟あるご決断。 私たち建築家は、覚悟で応える。 のみ。 こちらの建築、 ご夫婦お二人のご厚意で、 週末、展示公開します。 詳しくはHPへ http://horisoto.jp/ 小さなお住まいですが、 お二人の強い思いが随所に詰まった とっても意味深い住まい。 ぜひいらしてください。 「ワオ!… このいえ、 まちなかの、宝石箱やぁん~!…」 そんなお声、お待ちしてます。 (最後 ふざけてスミマセン) By・Masa

続きを読む

雨サンサンと…

連休に入りました。 いかがおすごしでしょうか? 私は2か月ぶりの休日といったところ、 少々出かけながらも、ゆっくり過ごしています。 5月2日までは建築の計画と完成、引き渡しが ずいぶん重なってしまいまして、少々バタバタ。 完成が重なると完成写真撮影に時間をとられま して、朝晩の撮影に行ったり来たり、すると図 面になかなか向かえなくて、またもバタバタ。 でも、なんとかすべての業務はこなしています。 最近、日が長いのはいいのですが、撮影には少々 大変。夕方の撮影は夜7時頃までかかるし、その 後設計中の計画図面に向かって、で朝の撮影は 朝焼けの4時頃から。 そのパターンを3棟続けたら、私は狂っているの かと自分でふと思ってしまった次第。でもいい写 真が撮れるとなんともうれしいので、やっぱ起き る。それも目覚まし時計なし。 やっぱちょっと変ですよね。 ところでこの連休は雨サンサンですね。 個人的には雨が好きではあります。なぜかとい いますと、建築行脚での雨は実はとっても良かっ たりしまして、これが不思議と、日本の建築美を 味わえます。 数年前、巨匠村野藤吾の佐伯邸を奈良に訪ねたと きはたまたま雨。森の裏アプローチを抜けた雨林 の風景のなかに静かに建築が出現したとき、思わ ず、立ち尽くしました。 そのとき、とっても大切なことに気付かされまし た。つまり日本に建つ素晴らしい建築は、圧倒的 に雨が似合…

続きを読む