セッサタクマで…

ご無沙汰の投稿です。 先日、建築家仲間で、私の設計した住宅を詳し く紹介する勉強会なるものを行いまして、 ゾロゾロと訪ねました。近作。 ご協力いただきました顧客の皆様、ありがとう ございました。 勉強しあう建築家仲間はとっても大切です。 見せっこしながらいろんな意見をもらって、互 いに切磋琢磨といったところ。 むつの松浦さんや弘前の蟻塚さんはいい感じで すし、青森の荒内さんはスター誕生の予感。 少し年上の私といえば、近作はだいぶ落ち着いた 住宅作品の仕上がりでして、といいますか、雑誌 ねらいの派手な実験住宅はひかえている感じ。 普遍的ないい住まいの設計をここ数年は心がけて おります。 そんなことで進めていると、雑誌社からの取材 依頼。雑誌映えするかはわかりませんが、なんか 不思議ですね、ものごと。 話を戻して、勉強会では私の設計の秘密をだい ぶ公開。 安くて効果絶大な断熱方法や数年かけて完成し たディテールなど惜しみなく仲間には公開しま した。 私の設計はガラス張りで寒いのでは…顧客によく 言われますがまったくそんなことはありませんで、 逆に空間快適度は(私が始めた指標)圧倒的に上。 断熱論をマニュアルで力説する方々が多いと聞き ますが、快適性を失ったインスタントな高断熱の プラン集住宅は…いい住まいかどうか。 ちなみに私、国で進める省エネ断熱講習の講師を 7年も務めていますが、省エネ性能の数値を…

続きを読む