感謝の一年です。

今年も早かったなー。 おかげさまで充実の一年を過ごしました。 皆様に感謝… ところで、 先日、建築展に出展しまして関係者みんなでプレゼン。 おもしろいなー… 建築家仲間の近作を拝見するのは。 SOY櫻井先生の仕事もいい感じ、 福士さん、亀田さんもいい仕事してるし、 荒内さんはほんといい感じ。 僕と蟻塚さんは顧客自慢(笑) 建築は常に刺激しあって勉強研究の連続です。 さて、現在進行中の現場は順調、順調。 徒士町の家はカタチが出現しつつあります。いい感じ。 岩手の住宅は完成に向かって進行中、 いい感じのプレイリーハウスです。 古民家改修はかなり頑張って進行中、 レベル調整と垂直調整に苦戦しながらも 棟梁佐藤と職人畠山の奮闘で軌道に乗った感じ。 もうすぐ着工の案件はかなり高い許可ハードルを クリア。 なんとか年明け動きだします。 来年はワクワクな住まいの計画がメジロオシ。 計画がほぼ決定して、着工に向かってさらなる検討が 進んでいます。 今後、随時計画を発表しますので、ぜひお楽しみに。 ぜひ、サイトをのぞいてください。 すでにサイトに発表した大型住宅は、なかなか現場に苦闘 気味ですがいい建築を顧客にお渡しするためにしっかり 頑張っていますし、他に大型施設や店舗設計もワクワク 続きです。飲食店舗は…うん、いい感じです! なにしろ私たちに仕事を授けてくださる皆様に心から 感謝…

続きを読む

日々鍛錬、そして謙虚に

投稿ご無沙汰で失礼しております。 ま、しかし、記事はたくさんありまして、 何を書こうかと… ここ一か月の出来事を思いつくまま書か せていただきます。 (てか、いつも書きたい放題) あ、そう、テーマはあります。  建築家の世界に身を置くと、ある共通点が 見えてきます。 尊敬すべきスゴイ人ほど…とっても謙虚、 その逆な業界人ほど…大げさ、偉い、誇大。 というか、きっとどの世界も同じかなー。 建築の世界はわりとわかりやすいかもです。 その人の作品を見ればその実力はおよそ 見えてくるし、少し話しただけで謙虚さや 人格がわかります。 ほんとうの実力は、そう、わりとすぐわか りますよね。 自分も謙虚に建築に向き合おう、そう思えた 最近のシーンを紹介します。 (んん、いいテーマ) 先日大阪で、 とっても謙虚なスゴイ方々とお会いしました。 建築が、ほんとにスゴイ。 近畿大学 設計者の畠山さん。 安藤忠雄氏作品 日本橋の家 オーナー金森さんと京都大山崎美術館 担当だった岩田さん。 内部を見せてもらう。安藤さんもスゴイし、 ここで18年暮らした金森さんもスゴイ。 岩田さん担当の大山崎美術館を訪ねる。 いい建築。岩田さんはほんとに謙虚な方。 ついでに聴竹居 数年ぶりに訪ねる 普遍の建築とはこのこと。 福島の堀切邸でイベント。で、私もプレゼン。 こんな状況です。 「堀内さんの…

続きを読む