2020 さて…

遅いブログ開始ですが、今年も どうかよろしくお願いします。 で、 年末年始 なにをしていたかとい うと… 皆様の予想通り、計画のことなど しばし考えていました。 今年も声をかけていただいている 計画が何件かありまして、そのこ とをボーっと考えながら、その歴 史や地域を思い、本をあさって読 みふけっったり。 十和田の都市形成の歴史や八戸市 中心街と神社のことなどは知らな いことだらけ、古本屋をあさって 得た情報はかなり面白いです。 ほかに計画の縁あってポルトガル のことやアルベロ・シザを見入っ たり。 そうそう、話は飛びますが本で読 んだ話題。ポルトガル・リスボン で1755年に起こったこと、知って いますか? 大まかに書きますと、 バスコ・ダ・ガマの大航海時代に 大繁栄期を謳歌していたポルトガ ル・リスボンを壊滅的な大地震が 襲って、しかも地震の日は聖者の 祭典の祈りの日で、当時大都市の リスボンで数万人が亡くなるとい う悲劇。当時の文化や建築の多く が失われたのですが、問題はその 先。当時、国力世界有数の国家が、 衰退を始め、以後現在に至る250 年立ち直れない… なんか、他人事とは思えない、い やな感じしません? というか、今年最初の話題にして はかなり重いなー スミマセンがこの先は書籍で読ん で感じてくださいませ。 なにせ本はいろいろ教えてくれま す。 話題を変えて… 今年も面白い計画が続きます。 …

続きを読む