地鎮祭・上棟式 春ですし…

地鎮祭って、なに? ぶっちゃけ、そう思っていませんか? 私も、若いころはそう思っていました。 今は実施をぜひお勧めしています。 ある神官に言われたひとことがきっか けです。 「土地境界線は人間の都合。  地霊に祈りを」 その神官は「神へ」とは言いませんで した。 「なるほど」そう思いました。 生命誕生38億年の地霊の土の上に建築 するのだと、その時認識。 ね… やりたくなるでしょ!?地鎮祭。 上棟式も意味があります。が、ぶっちゃ け若いころは「なに?」とい思っていま した。今はやっぱ、ぜひお勧めしていま す。 きっかけは棟梁であった親父から聞いた はなし。 「昔はな… 職人家族に子供が生まれた ら現場へは1週間出入り禁止だった。」 「集中力を欠いて必ずケガする…」 「上棟式は安全を祈るのではなく、安全 を誓う儀式。無事に家を引き渡す」 ね… やりたくなるでしょ!?上棟式。 で、気候のいい3月後半は地鎮祭や上棟 式が続きます。 大型住宅「光刻の家」地鎮祭を実施。 奇跡的に好天無風。 「添日の家」先日の上棟式です。 厳かに実施。 こちらは「暖渉の家」少し前に行われた 上棟式の様子。 ご家族で完成をとっても楽しみにされて いました。 春彼岸は明けて3月も後半、桜の開花に 向かう季節です。 社会はサマザマですが、住宅建設は未来 50年の仕事。事情に左右されず、しっか り頑張ります。 こ…

続きを読む

事情サマザマで…

最近、中国発の困ったニュースで世界が混 乱状態ですね… 現場は機器の納入で少々影響が出始めてい ますが、3月お引渡しの住宅はなんとか完 成に向かっていてひと安心といったところ です。 こちらの住宅の展示会は残念ながら実施困 難な状況でして、ここはご期待に応えられ ずゴメンナサイ。 工期がだいぶ遅れたことや、オーナー様の 引っ越し事情も重なって残念ながら日程が 取れませんでした。 写真での公開はできそうですので是非見て いただければ幸いです。 現在進行中の現場は急ピッチで進めていま す。 職人事情など遅ればせながらですが、いっ さいの妥協をせずしっかり進めています。 着工準備中の大型住宅と中心街の店舗は実 施設計が着々と進行中。いよいよ着工しま す。こちらも完成が楽しみ。 ところで、いい感じの基本計画が進行中で すので少々紹介しますね。 シンプルそのものの住宅計画はオーナー様 と意気投合な状態。だいぶお待たせしてき ましたが、いよいよ実施設計に入ってきま した。 話は変わって、 最近いろんな方に新築ご依頼の声をかけて いただきますが、他社契約寸前で目をさま して回避という方がとっても多いです。ご 事情をうかがうとなんともスゴイ話が多く て、業界の劣化が急激に進行しているやに 思ってしまいます。依頼先の選定判断はと っても難しいですがぜひ勇気もってご判断 を。 各社競争受注で成績や歩合など事情はサマ ザマ。実…

続きを読む