時が…  来ました。

コロナ以降、私の建築活動は様変わりし つつあります。 建築家仲間との打合せや会議はWEBに代 って、仙台や東京へ出向くことがとって も少なくまりました。震災復興や学生と の関わり、建築イベントや互いに勉強す る様々な活動がかなり難しくなって、逆 に事務所で設計に没頭することが増えま した。 私の心の状態はというと… 3か月も建築行脚に出ないと、なんとも 言えない物足りなさやソワソワした感覚 があって、「裸の大将症候群」発症のよ うな感じ。 (私命名:そんな病気ありません) 新しい建築や展覧会など見たいのが関東 関西にはかなり有るのですが、なかなか 用事がないので見る機会もなく、さらに 最近のコロナ第2波の現状では、残念な がら今月、来月も絶望的です。 が… そこへ先日朗報、ぜひ見たかった個人住 宅の見学が9月にできるそうで、何を感 じるかすごく楽しみ。 よって症状が若干改善の方向です。 そういえば先日、県外の友人建築家が 「八戸の中華料理屋で、油にまみれたひ どい冊子見たよ…」と。 建築家という言葉を安売りする内容で、 程度の悪い地域冊子だったとか。 私たち全国の建築家協会JIA会員は、高い 意識で社会に協力していて、世界の建築 家協会UIAの一員でもあります。一級建 築士が建築作品審査で入会し、社会貢献 や詳しい作品審査を経てJIAアーキテクト 「建築家」として登録されています。 (以前TVCMで流行のASJとは無関係…

続きを読む