銘木と棟梁と…

棟梁佐藤が家具職人化。手慣れた感じで家具製作の作業を進めています。
で…
この木材、当社会長が40年掛かりで収集した銘木。それを二代目の
私が惜しみなく使用。しかも材料費を相当安く設定していて顧客には
ほとんど製作費で提供。
で…
問題は製作の加工場を会長が通りかかったとき。
「この材料、何に使うんだ!?」
「あ…いや…」
「倉庫のどこから持ってきたんだ!?」
「さ、さあ…」
制作が今日も進みます。

/ By Masa

_MG_7438 (2).JPG

この記事へのコメント