名作、またひとつ…

名作がまたひとつ消えました。
青森銀行 八戸支店。
アイアンと花崗岩による上品な表現の、格式
高い素晴らしい建築でしたよね。
設計したのは霞が関ビルを担当した絶頂期の
山下寿郎氏。池田武邦氏も関わっているんじ
ゃないかなー。(定かではありません)
一般的ではないお名前を出しましたが、両者
とも現代建築の大御所建築家です。

先日、無理言って解体現場を見学させていた
だきました。
当時、八戸の工業化黎明期を支えた八戸産セ
メント使用の骨太な鉄筋コンクリート構造体
は見事。新耐震設計基準以前の建築にもかか
わらず数度の大地震の影響はゼロでした。
スバラシイ…
IMG_1127qq.jpg
href="https://horisoto.up.seesaa.net/image/IMG_1120a.jpg" target="_blank">IMG_1120a.jpgIMG_1141a.jpgIMG_1108a.jpg

またひとつ… と書きましたが
2013年、ユリノキ通りとハナミズキ通りの交
差点にあった森貝邸が解体されたのもショッ
ク。(現在は葬儀ホール)
大谷石(オオヤイシ)で造られた見事な邸宅
は、いつか見学したい名作建築でした。
きっと設計者は遠藤新氏ではないのかなー
(当時あの建築を設計できる方は遠藤新氏し
かいないと思う・羽仁もと子つながりかと)

名作が消えるごとに、ほんと寂しい。
しかし… 無力。

ささやかですが…
私は私のスタイルで、地域の、地域らしい
建築を目指します。
で、今春着工の建築を少々紹介。
IMG_1589qq.jpg
IMG_1563qq.jpg
IMG_9743bb.jpg

ところで、最近は展示会が実施しにくくなり
ました。コロナの心理的な影響はほんと大き
いですね。
今春、予定していた展示会は工程の遅れや社
会状況を考慮してさすがにキャンセル、楽し
みにされていた皆さま、ほんとゴメンナサイ。
例によって写真紹介しますね。

_U6A5417ww.jpg
_U6A5497ww.jpg
_U6A5457ww.jpg
_U6A5512ww.jpg

そして今年後半に着工予定の建築は着々と計画
が進行中。
で、その建築群が顧客のご理解によってスゴイ
イイ感じ、顧客より私がワクワクな状況です。
ぜひまたブログやサイトのぞいてくださいま
せ。
いつかまた、オープンで自由に見学いただけ
る展示会をご案内させていただきたいと、心
からそう思っております。

ではまた。
久しぶりの休日の、雨天の午後のデスクにて。

by,Masa

PS:
冒頭の件、先日 銀行幹部に毒づいてしまいま
した。
「壊す建築のほうがいいなんて…」と。
やや反省。










この記事へのコメント