ゴブサタにて…

ご無沙汰の投稿です。 ブログ更新するタイミングを逸していま した。 と、言いますか、現場が思うように進ま ず、混乱現場の段取りや、同時に進む最 新計画、さらに同時進行の実施設計に没 頭するなかで、なんだか心落ち着かずで 2か月も空いてしまっていたというのが 本音かなー。 たまにブログを開いていただいていた方、 ほんと恐縮です。 今年は7月の長雨、8月、9月の猛暑で 現場は混乱を極めました。当社こだわり の特徴である同じ職人衆による現場進行 が逆にデメリットとして出てしまいまし た。 寛容な顧客から工期のお許しをいただき ながら、品質絶対優先で現場をしっかり 進めていますがなんとも申し訳ない状況。 施主の皆様にほんとうに感謝・恐縮・感 謝。 今後の計画の遅れも懸念されますが、な んとか遅れを取り戻そうと職人衆全員が 日々本気で頑張っています。 話は変わります。 先月、建築家有志でとってもいい住宅を 見学。また、今月は青森県が誇る名建築 を師匠や東北の建築家20人と一緒に見 学しました。 名作建築の見学はとっても気分がいい。 乱れた思想が整うような感じがあります。 たぶんビタミン剤注入のような作用があ るんじゃないかなー。ほんと。 混乱の現場や業務では、名建築見学ののち に良手を見つけたり業務がはかどったり。 不思議です、名建築パワー。 そういえば敬愛の建築家、泉幸甫先生が 言ってたな…

続きを読む

時が…  来ました。

コロナ以降、私の建築活動は様変わりし つつあります。 建築家仲間との打合せや会議はWEBに代 って、仙台や東京へ出向くことがとって も少なくまりました。震災復興や学生と の関わり、建築イベントや互いに勉強す る様々な活動がかなり難しくなって、逆 に事務所で設計に没頭することが増えま した。 私の心の状態はというと… 3か月も建築行脚に出ないと、なんとも 言えない物足りなさやソワソワした感覚 があって、「裸の大将症候群」発症のよ うな感じ。 (私命名:そんな病気ありません) 新しい建築や展覧会など見たいのが関東 関西にはかなり有るのですが、なかなか 用事がないので見る機会もなく、さらに 最近のコロナ第2波の現状では、残念な がら今月、来月も絶望的です。 が… そこへ先日朗報、ぜひ見たかった個人住 宅の見学が9月にできるそうで、何を感 じるかすごく楽しみ。 よって症状が若干改善の方向です。 そういえば先日、県外の友人建築家が 「八戸の中華料理屋で、油にまみれたひ どい冊子見たよ…」と。 建築家という言葉を安売りする内容で、 程度の悪い地域冊子だったとか。 私たち全国の建築家協会JIA会員は、高い 意識で社会に協力していて、世界の建築 家協会UIAの一員でもあります。一級建 築士が建築作品審査で入会し、社会貢献 や詳しい作品審査を経てJIAアーキテクト 「建築家」として登録されています。 (以前TVCMで流行のASJとは無関係…

続きを読む

音を奏でるように…

突然ですが、  どんな楽曲が好きですか? 心に残る好きな楽曲は  なんですか? 顧客オーナー様が好きな空間が 西白山台に完成しました。 先日、オーナー様と夕方の空間 を眺めていたら、メロディーが 脳裏に流れてきまして… オーナー様ご夫婦も感じたよう。 いい楽曲が提供できました。 「建築は凍れる音楽である」 :シェリング 私たちの建築空間は、 いい音楽を感じることで 完成です。 週末は展示会です。 お時間ある方は、ぜひ。 By, Masa

続きを読む

シルエット・浮かび上がって…

先日、プライベート展示会を開催しまし て、無事終えました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうござ いました。 なによりオーナー様には感謝、感謝。 前回同様、見学時間はほぼ埋まりまして、 お時間合わなかった方にはほんとお詫び します。次回、ぜひいらしてください。 そう、ご来場の方数人から、「ぜひ夕暮 れの建築や照明を見たいなー」と言われ たり。最近日が長いので照明点灯時間を 紹介できない感じで、お詫びと言っては なんですが、夕暮れブルーモーメント・ シルエットの写真、まあまあいい感じで 撮れましたのでを紹介しますね。 顧客オーナー様は、2年におよぶ住宅会社 研究と選定の末に納得できず、知り合いの 建築専門家を介して当社を知ったそう。 お引渡しでは「予想以上の完成度」と、と っても喜んでいただきまして、私たちもほ んとにうれしかった。 お引渡しを終えた夕暮れのダイニングスペ ース、オーナー様たってのご希望によって 設置したペンダント照明PH5のシルエット と名作椅子は… やはり美しいなー。 また次回、よろしくお願いします。 By、Masa

続きを読む

少々、蕭々…

先日、プライベート展示が終了しまして すべて完成、お引渡しを終えました。 八戸市湊高台・暖渉の家。 今回は登録者のみで予約制のご案内でし たが、なんと40組100人超。30分刻みの ご案内がほぼ埋まりまして、驚きの状況。 ご来場の皆様にはほんとうに感謝。 タイミングが合わなかった方は大変申し 訳ありませんでした。 お詫びに… 暖かい朝のいい写真が取れ ましたので少々紹介しますね。 工程がかなり遅れたにもかかわらず、展示 の許可をいただいたオーナー様ご家族には ほんとうに感謝、感謝。なんともいい季節 のこのタイミングで、顧客居住のための実 際の空間を紹介できたことはほんとうに良 かった。半年ぶりの展示でしたので楽しみ にされていた方がとても多かった印象で、 みなさまにはじっくりと御覧いただいたき ました。 ありがとうございました。 さて、次回は尻内での開催。日程が決まり ましたのでご興味ある方は早めにご予約く ださい。(6月最終の土日です) そう、次回も登録者のみご案内の予約制と させていただきたいと考えています。 そいえば… 数組の方から「次回尻内の展示って、場所 は高架橋上り口近くでしょ!」とか言われ ていますが、違いまして、 (なんか、当社の建築パックリさん物件が 建築中なんだとか:ナカナカな依存症常習 犯とは顧客談) 当社本物の場所は旧みなとや尻内店近く、 並木燃料さんの裏手になります。 オリジナル建築の…

続きを読む

ここはガマンドキで…

コロナの騒ぎ、少し落ち着いてきまし たね。 先日、お世話になっている関東の某企 業の社長さんが当社に来られるとのこ とで… んーー いやー コロナのこと が頭をよぎり、どうしようかと… 私もぜひ会いたいし、担当とも久しぶ りにマジ会いたいところ。 でも、ここはガマンの時かと思いまし た。 万万が一私が感染すると顧客に大迷惑 がかかるし、なにしろ地元のニュース になって会社がピンチにでもなったら 社員とその家族は大変なことに。 これまで関東出張や仙台の用事さえも 控えてきましたので、ここは丁重にお 断りすることで決した次第。 ここで感じたのは地方と首都圏の感覚 の違い。関東では業務で人に会いに行 くことに、すでに違和感は存在しない ということなんですよね。 つまり、しっかり対策をとって業務を 進める関東の方々は、過剰に恐れては いられないということのよう。 考えてみれば130万人の青森県での感 染者数が27人、しかも多くの方が回復 済みと思うと私たちは過剰反応かなー… いや、しかしここはガマン。 ここでふと考えてみると、地方では感 染することはさることながら、話題に されちゃうことのほうが怖いというこ とでは? 実際私、苦慮の末の断り文句は、 「感染すると即ニュースになって、情 報が漏れたりなどして、ひどい誹謗中 傷が起こっていまして…」 「青森ではそんなことが…」 ま、いずれにしても、早く社会が通常 化してほしいですね。 …

続きを読む

ゲスト登場  エッセイスト / T氏 (^^)/

今日のエッセイ / コラムは ゲストの登場です。 エッセイスト トキシラズ氏          (八戸市在住) ▶先日、ふと新聞の切り抜きを取っ ておきました。デーリー東北新聞と いう読者の少ない地元紙の、天鐘と いうコラム欄(2020,5,13)。 ▶小生、新聞を切り取って保管する ことなどこれまで皆無。あ、いや数 年に一回くらいかなー。前回取って おいた記事は斎藤美奈子さんのコラ ムが同紙に掲載された2016年。 彼女のコラムが地方紙に載ったのは うれしかった。 ▶斎藤美奈子氏の東京新聞コラムは 最高に笑えます、いや内容はマジ笑 えない。痛快に時の政治社会を解読 して痛烈に書き抜く感じ。どこか笑 えて、なんか腹が立って、少しドキ ッとして、あとあじはなぜか爽やか。 ちなみに記事中(下の写真)の甘利 氏起訴を見送った、政権にとっての 恩人検事は渦中の黒川氏。 ▶奇しくも本日、その黒川氏に耳を 疑うニュース。三密要請時期に賭け 麻雀に興じ、氏の左右に朝日と産経 各紙とは笑えない。自粛のパチンコ 屋さんもさぞ驚いたことか。報じた のは斎藤美奈子氏を応援する文春。 ▶東京新聞の記者にもスゴイ女性が。 望月衣塑子さん。彼女の舌鋒鋭い突 っ込みに官邸の令和おじさんもタジ タジ。のち、官邸出入禁止。 彼女の行動はなんと「新聞記者」と 題して映画化されていて、ぜひ見て ほしいです。 ▶制作に協力したのはソウソウたる 方々です。…

続きを読む

マエ二 ムカッテ…

連日コロナの困ったニュースが続き ますが連休はいかがお過ごしでしょ うか?(というか、家ですよねー) 各業界とも様々な影響を受けていま すが医療業界はとっても大変かと思 います。最前線で戦う方々はほんと うに苦労されている。心より敬意を 表します。 建築界は多少の影響はありますが、 医療現場に比べたらカワイイもの。 私たち建築家は経済活動・社会・顧 客・社員を守るべく頑張って前に向 かって進もうと思います。 さて、近況です。 3月完成した白山台の住まいは植栽 が完了してすべて完成。こちらは都 合により展示できませんでしたが見 学希望者がとっても多かった…ほん とにスミマセンでした。 「拝見したかったー」とは20人くら いに言われまして、これまでこんな に言われた記憶がないかなー。 恐縮ながら写真を少々紹介させていた だきます。 二つの玄関が存在するコートハウス。 玄関ポーチより格子越しにコートを 望みます。 右となりの円形の家は青森の建築家・ 清野さんの作品。並んでしまいました。 こちらのシンプルな住まいはいよいよ 着工、素材や計画が変化のある住まい で楽しみです。デザイン的に店舗と思 う方多数かなー… 人生を楽しむご夫 婦とペットのための専用住宅です。 大型住宅は基礎が進行中、やはりスゴイ 大きさ。でもしっとりした佇まいの住ま いになります。 市内中心部の店舗はいよいよ着工しま し…

続きを読む

地鎮祭・上棟式 春ですし…

地鎮祭って、なに? ぶっちゃけ、そう思っていませんか? 私も、若いころはそう思っていました。 今は実施をぜひお勧めしています。 ある神官に言われたひとことがきっか けです。 「土地境界線は人間の都合。  地霊に祈りを」 その神官は「神へ」とは言いませんで した。 「なるほど」そう思いました。 生命誕生38億年の地霊の土の上に建築 するのだと、その時認識。 ね… やりたくなるでしょ!?地鎮祭。 上棟式も意味があります。が、ぶっちゃ け若いころは「なに?」とい思っていま した。今はやっぱ、ぜひお勧めしていま す。 きっかけは棟梁であった親父から聞いた はなし。 「昔はな… 職人家族に子供が生まれた ら現場へは1週間出入り禁止だった。」 「集中力を欠いて必ずケガする…」 「上棟式は安全を祈るのではなく、安全 を誓う儀式。無事に家を引き渡す」 ね… やりたくなるでしょ!?上棟式。 で、気候のいい3月後半は地鎮祭や上棟 式が続きます。 大型住宅「光刻の家」地鎮祭を実施。 奇跡的に好天無風。 「添日の家」先日の上棟式です。 厳かに実施。 こちらは「暖渉の家」少し前に行われた 上棟式の様子。 ご家族で完成をとっても楽しみにされて いました。 春彼岸は明けて3月も後半、桜の開花に 向かう季節です。 社会はサマザマですが、住宅建設は未来 50年の仕事。事情に左右されず、しっか り頑張ります。 こ…

続きを読む

事情サマザマで…

最近、中国発の困ったニュースで世界が混 乱状態ですね… 現場は機器の納入で少々影響が出始めてい ますが、3月お引渡しの住宅はなんとか完 成に向かっていてひと安心といったところ です。 こちらの住宅の展示会は残念ながら実施困 難な状況でして、ここはご期待に応えられ ずゴメンナサイ。 工期がだいぶ遅れたことや、オーナー様の 引っ越し事情も重なって残念ながら日程が 取れませんでした。 写真での公開はできそうですので是非見て いただければ幸いです。 現在進行中の現場は急ピッチで進めていま す。 職人事情など遅ればせながらですが、いっ さいの妥協をせずしっかり進めています。 着工準備中の大型住宅と中心街の店舗は実 施設計が着々と進行中。いよいよ着工しま す。こちらも完成が楽しみ。 ところで、いい感じの基本計画が進行中で すので少々紹介しますね。 シンプルそのものの住宅計画はオーナー様 と意気投合な状態。だいぶお待たせしてき ましたが、いよいよ実施設計に入ってきま した。 話は変わって、 最近いろんな方に新築ご依頼の声をかけて いただきますが、他社契約寸前で目をさま して回避という方がとっても多いです。ご 事情をうかがうとなんともスゴイ話が多く て、業界の劣化が急激に進行しているやに 思ってしまいます。依頼先の選定判断はと っても難しいですがぜひ勇気もってご判断 を。 各社競争受注で成績や歩合など事情はサマ ザマ。実…

続きを読む