コッソリと、旅の手帖です…

コッソリとブログ書いております。 なにせ2か月ぶりの更新でして、スミマセン…。 話題はたくさんありまして、 新たな計画の話題、地鎮祭、上棟式などなど、 しかし、ここは熱が冷めないうちに旅の手帖を 記します。 先週ニューヨークへ出かける機会がありまして、 見てきました。いろいろ。 メンバーは全員建築関係者、といいますか、 大先生方。主な目的はAIA(アメリカの建築 家協会)への参加です。 ただし、私の目的は建築行脚。同行した先生方 がスゴイので、とっても勉強になりました。 最も見たかったF・L・ライト建築前で 私の建築の源、師匠との1枚 こちらは圧倒された建築、実物を見ないとわからないすごさ。 この旅で最もいい建築と思います。 シーグラムビル /ミース。 ミースの凄さは今でも変わらず。 同行の佐々木先生はなんと50年前このビル で働いていたという方。 それもなんとフィリップジョンソンの事務所で。 フィリップジョンソン唯一の日本人弟子。 御年八十数歳、戦後まもなくのハーバード大卒、 こんなすごい方いるんです、なんと秋田に。 上の写真、シーグラムビル・エントランス。 撮影後怒られました。昔から私、変わらず そのフィリップジョンソン設計のRFゲストハウス 安藤忠雄氏「住吉の長屋」の原型とか。 佐々木先生と。 最も記憶に残ったのは世界最高峰建築事務所でのシーン。 デンマークの建築家ビャルケ・イン…

続きを読む

柏崎の家、完成しました…

「え!… 建て替えですか?       この家こわして…」 こんな会話からスタートしました。 決断に至るご夫婦の様々なご事情を鑑み、 「家とは…」 「設計を任されることとは…」 そんなこと、深く考えさせられました。 この敷地にどう対峙し、どう内包する のか、この場所に地域に、どのように 良質な空間を差し込むのか… 同時に深い思考が始まります。 計画、コスト、素材、いろいろなこと 一緒に悩みぬいて、 ご夫婦にとっての至宝ともいえる、 とってもコンパクトな住まいが完成。 家を建てるということは、 顧客ご夫婦の、覚悟あるご決断。 私たち建築家は、覚悟で応える。 のみ。 こちらの建築、 ご夫婦お二人のご厚意で、 週末、展示公開します。 詳しくはHPへ http://horisoto.jp/ 小さなお住まいですが、 お二人の強い思いが随所に詰まった とっても意味深い住まい。 ぜひいらしてください。 「ワオ!… このいえ、 まちなかの、宝石箱やぁん~!…」 そんなお声、お待ちしてます。 (最後 ふざけてスミマセン) By・Masa

続きを読む

雨サンサンと…

連休に入りました。 いかがおすごしでしょうか? 私は2か月ぶりの休日といったところ、 少々出かけながらも、ゆっくり過ごしています。 5月2日までは建築の計画と完成、引き渡しが ずいぶん重なってしまいまして、少々バタバタ。 完成が重なると完成写真撮影に時間をとられま して、朝晩の撮影に行ったり来たり、すると図 面になかなか向かえなくて、またもバタバタ。 でも、なんとかすべての業務はこなしています。 最近、日が長いのはいいのですが、撮影には少々 大変。夕方の撮影は夜7時頃までかかるし、その 後設計中の計画図面に向かって、で朝の撮影は 朝焼けの4時頃から。 そのパターンを3棟続けたら、私は狂っているの かと自分でふと思ってしまった次第。でもいい写 真が撮れるとなんともうれしいので、やっぱ起き る。それも目覚まし時計なし。 やっぱちょっと変ですよね。 ところでこの連休は雨サンサンですね。 個人的には雨が好きではあります。なぜかとい いますと、建築行脚での雨は実はとっても良かっ たりしまして、これが不思議と、日本の建築美を 味わえます。 数年前、巨匠村野藤吾の佐伯邸を奈良に訪ねたと きはたまたま雨。森の裏アプローチを抜けた雨林 の風景のなかに静かに建築が出現したとき、思わ ず、立ち尽くしました。 そのとき、とっても大切なことに気付かされまし た。つまり日本に建つ素晴らしい建築は、圧倒的 に雨が似合…

続きを読む

ズボシです…

スミマセン… だいぶ更新が空いてしまいました。 「堀内さん、なんかずいぶん忙しいんでしょ!」 え? 「だってサイトとブログ、ぜんぜん更新しないし!」 と顧客3人くらい。 ズボシ。 まー、目の前の仕事が重なると、他の事が手つかず。は昔から。 いやー、器用な人間になりたい。 ま、ま、この年では無理か… てか性格上もともと無理かな。 新築現場4棟が、ほぼ同時に完成に向かっていて、少々バタバタ。 天気に左右されながらもなんとか頑張っていて、連休前後で一気 に完成。 で、いよいよ展示日程が決まったので… そんなこんなでブログ書いています。 詳しくはHPにアップしましたので御覧いただければ幸いです。 http://horisoto.jp/ 今回の4棟は、タイプがまったく違う住まい。 私たちの建築の、ある意味いろいろな面が見られるという 意味でおもしろいかと思います。 ぜひお時間ありましたらいらしてください。 あっ、お子さんは入れませんのでご容赦。 (塗り壁や転落危険などのため) あと、駐車場スペースの関係でご来場ご予約もいただければ幸いです。 ぜひぜひ、よろしくお願いします。 by Masa

続きを読む

戦士、頑張る…

頑張る人がほんと多いです、私たちが所属する モノづくりのこの建設業界。 設計者、ゼネコンさん、監督さんはもちろん、 メーカーさん、建材店さん、販売店さん、専門職の 社長さん、そして職人さん、大工さん、などなど。 戦後の日本を支えてきたんですよねー、業界が。 企業戦士というか、建設業界戦士としてがむしゃら に強く生き抜く! そんなスゴイ方々だと、ほんと思います。 先週から今週にかけて、そんなシーンにたくさん 出会いました。 青森での建築展に作品を出展、最近作と今後の プロジェクトをプレゼンしまして、 その後JIA協力会長、サンポット山本さん他、 メーカーさん各社との勉強会、で、のち懇親会。 いい顔をされているんです、みなさま。 顔に出ますね、尊敬すべき生き方が。 で、週末、越中路。 富山では研究棟や実験住宅を見学、 最新データを見せていただいて、 さらにさらに、最新研究施設の内部 を拝見!(若干わがままリクエスト) んー… スゴイ。 YKK AP 分をわきまえた創業者企業理念と、 そのDNAを受け継ぐ気骨ある戦士、 筋の通った素晴らしいい企業です。 川村と私、 モノづくりを思ういい旅。

続きを読む

コマッタことなど…

おはようございます。 少し日が長くなりまいたね。朝はだいぶ 明るくなったし、夕方も日に日に明るく なっていく感じ、春に向かっている気配 があっていいです。 しかししかし、北陸の雪のニュースは驚 き。困った天気ですねー。金沢の知り合い が送ってきた写真がなかなかスゴイ。 週末は私、富山。大丈夫か? さてさてこの一カ月は少々バタバタしま した。(てか、いつもか…)ハードルの 高い許可申請や着工準備、大型二世帯住 宅はいよいよ着工、大型案件の設計が本 格化などさまざま。加えて進行中の住宅 は順調に進行していて、これがまたいい 感じでして、現場へつい出向いては、変 更したいことが頭に浮かんで現場職人を 困らせててみたり。 あと、現在考えている住宅基本設計もな かなかいい感じかと思うと、つい夜更け まで図面を見入って寝不足に。 建築って正解がないから、どこまでも追及 してしまって、困ったことに、ない正解を ずっと追い求めるんですよねー、 うん、少し困った商売かも。 で、私が少々困らせる現場を紹介しますね。 層翼の家は内部仕上げが進行中。 逆さになっているトーヨーキッチンの貴重な写真 いい感じで仕上がってきました。 さらに外構工事も本格化。 空粋の家はとってもいい。 市街地2階建住まいの力作です。 足場が取れたらいい感じになりそう。 柏崎の家は小さいながらも面白くなりそう。 狭小ながらも濃い空間が出来そ…

続きを読む

2018 カッコが…

あけまして おめでとう ございます。 今日は2018年1月2日 わりと おだやかな正月ですね。 こんな正月はゆっくりしたいところ。 ま、しかし私は今日から雑用の仕事を始 めています。本職の設計以外の頼まれた 仕事、講評の文章書いたりサイト整理し たり、またちょっとした企画をまとめた り。 そう、お気付きの方はすでにおられるか と思いますが、2018年初頭から社名 を変更しました。 設計事務所を  「株式会社 ホリウチアーキテクツ」 工務店を  「株式会社 堀内工務店」 と、個人名をやめて、また、ある意味分か りやすく、スッキリに変更しました。 これは建築設計と現場施工、両社の長期安 定運営を祈念しての変更でして、今後は若 い世代の採用と育成、両社の長期的、持続 的な安定経営を長期戦略的に進めていこう と考えています。これまでのお客様、今後 お世話になるであろう、たくさんのお客様 にも安心して長く長くお付き合いさせてい ただけるよう、しっかりした社内体制を整 えながら設計業務、施工業務を進めてまい ります。 スミマセン、ちょっとカッコ良かったかなー…。 ちなみに、相変わらず会社を大きくしよう とは思っていませんで、今の会社規模はそ のまま継続です。ま、簡単に言いますと、 そろそろ会社組織で若い人たちを育てる順 番かなーと。自分も師匠に育ててもらって、 ある意味投資してもらったし、次は投資す る順番が…

続きを読む

とっても早い一年で…

今年もあと二日となりました。 なんと早いことか。 皆様は今年、いかがだったでしょうか? ホームページが夏に久々でリニューアル して、思いたってブログを開始、週1回 くらいは更新しようと思っていても、こ の通りなかなか思い通りにいかず、いつ もの癖で、目の前の仕事にわき目もふら ず没頭。来年こそは週1で、 んん…  いやここは約束せずでお願いします。 来年も、おかげ様でいろいろお声がけい ただいていて、忙しくなりそうな感じ。 そう、かなり仕事に没頭な予感です。 とってもありがたいし、すごくうれしい ことです。 さて、12月後半は更新していなかった ので、最近の出来事をメドレーで紹介し たいと思います。 八戸市内柏崎にコンパクトな住まいが始 まりました。 地鎮祭のこの日は大寒波襲来の朝。 子供さんをついパチリ。お気に入りの一枚。 先日、建築家の仕事を学生に紹介する 機会がありまして、出向きました。 二人で。 たまにこんなこともしてます。 すると学生からの感想文が届きまして、 とってもうれしい感情をいだいてもらっ たよう。こういう仕事は断っちゃいけな い、あらためて二人思うところ。 そうそう、とってもいい感想文だったの でスタッフの栗生さんにぜひ読んでと渡 したら、彼女号泣。最近の学生の一生懸 命さにとっても感動の様子でした。 涙腺弱いとは本人談、そういえば以前、 私の師匠からの手紙を読…

続きを読む

なにを、思う…

今年は冬の訪れ、なんだか早いですよねー。 11月下旬からの積雪やこの寒さ、近年あま り記憶にない感じでしょうか。 各現場はというと、いろんな影響はあって、 少々遅れ気味。 11月に予定していた外構の芝は春を待って の施工に延期したり、コンクリート工事は 養生など対策に追われてテンヤワンヤ。 ま、しかしなんとか遅れながらもしっかり 進行、このあたりは自社施工・監理の強み で、常に臨機応変な対策対応は完璧! で、 遅れながらも進行中の現場、「層翼の家」 で先日上棟式。当社職人や関係者、顧客ご 家族集合にて神事を行いました。 そこで、まあ喜ぶのは子供さん。現場は 面白いものだらけらしく、道具を触ったり 引っ張ったり、木材でチャンバラが始まっ たりなど、最高の遊び場と化していました。 母は気が気じゃなく、遠慮がちに怒ったり、 笑ったり… ただ、見てるほうはかなり楽しい。 実は建築関係者には、幼少期の自宅新築が きっかけでこの世界に入った人がけっこう たくさん。大工さんや職人さんは頼もしい 人に見えるようで、家の完成が楽しみなの と相まって憧れる子がたまにいたり。 うれしいことです。 この日も寒空のなか、頼もしい職人を全員 紹介しながら子供さんたちと顔合わせ。 とってもハイな3兄弟は職人の顔をのぞきな がら終始楽しそうな表情でした。 さてさて、この子たちは何を思ったか… 生涯の記憶には必ず残る、これが上棟式…

続きを読む

思いを馳せて…

むかしむかし… 八戸に遊郭があったって、知ってました? あったそうです。小中野に。 以前のブログに書きましたが、場所は小中 野6丁目、この通り、行き止まりながら幅 12Mもありまして、現在でも不思議な雰囲 気。 そこになんと今でもあります。遊郭。 あっ、いや、おばちゃん一人で運営する旧 遊郭建築、新むつ旅館。 (写真奥の黄色い明かりの看板) 明治の終わりにこの地域は大火によって ほとんどの遊郭が消滅、何軒か残った建築 の一つで、現存する唯一の建物がその旅館 です。 (一軒を私が解体、唯一となってしまった…) 100年前のシーン、女郎さんや、おいらん お通り、小走りに進む旦那様や漁師の親方… そんな風景に思いを馳せて設計した「籍歴 の家」が完成、展示会を開催させていただ きます。 12月2日と3日の土日、時間は10時から17時、 今回はオーナー様のご厚意で、どなたでも 自由にご覧いただけます。 (子供さんは抱っこ) お時間ありましたら、ぜひ場と通りの雰囲気 をあじわいにいらしてください。 よろしければ…  この通りの100年前の人々に思いを馳せて。 http://horisoto.jp/openhouse103.html あっ、そうそう、ケクーカフェの超おいしい コーヒーが無料で味わえますよっ!        ・

続きを読む